水中ポンプの修理

2020年3月8日(日)
今日は勤務先の寝姿山公園管理の相棒がお休みで私1人です。
寝姿山は春らしい穏やかな天候です。
FDDB168C-FACA-4A19-9A43-0F67D237FEF1.jpeg

午前中は枯れ花摘みや草取り等ルーチンワークを片付けて、午後から水中ポンプの修理をしました。
先日、池の掃除をした時に(私は不参加でした)途中から水を吸わなくなったそうです。

電源を入れてみるとカチッという音がしますがモーターが回りません。
早速分解してみました。
E1C28FD0-F505-4459-B901-F288653FE040.jpeg

予想通り大量のゴミが詰まっています。
さらにカバーを外して掃除しました。
683D8FB6-F499-4FAB-AC1F-98B96525C956.jpeg

そして通電してみるとモーターは回りません。
電気系の故障のようです。
上部のカバーを外しました。
外観のわりには内部は綺麗でした。
119B6EB3-5030-42AC-8A98-0CE423395DB2.jpeg

モーターのカバーのようなものを開けてみると、遠心スイッチらしきものがありました。
接点が汚れていたので磨いて動きを確認するとモーターが回転しました。
この遠心スイッチはポンプがエアーを吸って空回りした時にオーバーレブしないように回転速度を落とす仕組みのようです。
再組み立てしてバケツに入れて作動確認しました。
F2ACFECF-F03E-4DE9-8614-F88E0E318719.png

問題なく作動しました、というか元気が良くてビックリしました😵
動画です↓

この記事へのコメント