2020年1月29日(水)
先月に右側の一番奥の下の歯が抜けました。
歯周病で寿命が尽きたようです。
2E603CD0-1376-4CAC-9A04-149021EDD0A9.jpeg
抜ける直前は歯茎が腫れたり噛むと痛かったりしたので抜けてしまって楽になったと思っていました。
ところが先週位から、抜けた歯の後ろの親知らずが伸びてきて上の歯との間に頬の肉を噛んでしまいました。
噛んだ事で頬が腫れて、さらに噛んでしまうという悪循環が始まりました。
食事の時に慎重に噛むのですが、ちょっと油断すると頬を噛んでしまいます。
2〜3日すると全く噛めない状態になってしまいました。
そして地元の歯医者さんに行きました。
抜く以外方法は無いが、うちでは抜けません、と言われました。
親知らずを抜くのはリスクが高いので口腔外科のある歯科医に行ってくださいと。
この辺りではどこですか?と聞くと、伊豆半島には無いでしょう。三島か沼津に行かないと。
という事でした。
家に帰って早速ネットで調べるうちに、三島沼津に行くなら土地勘のある平塚にしようと思い、ヤオコーの2階の歯医者さんを予約しました。
1B43DBF5-BB17-41B8-AA3C-8ED7BFCD586E.jpeg

朝7時に家を出て平塚に10時過ぎに着きました。
懐かしい景色をふと見ると市役所に食堂が出来たようです。
8F89BF9C-3A7B-4F46-9E62-847CD7D32EAB.jpeg

そして最新の設備と口腔外科医のいる歯科医で親知らずを抜歯してもらいました。
こちらの歯科医の方は本当に親切丁寧で涙が出そうでした。
私は今まで良い歯科医には巡り合わなかったのでまさに地獄に仏でした。
思ったより簡単に親知らずは抜けました。
出血も少なかったので、すぐに食事しても大丈夫ですよ、と言われました。
この後、妻に頼まれた買い物をしにロピアに行ってから、吉野家で昼食を取りました。
7B59CFD4-40D8-46AB-AD50-A87304A80167.jpegD9739D66-CB8B-44A0-A3CB-9568C5A26389.jpeg

久しぶりに思いっきり噛めました。
歯は大事にしなければ、と改めて思いました。

下田への帰り道は久しぶりに東海岸経由で行きました。
平日昼間なので西湘バイパスがガラ空きで快適でした。
17F06F7B-FF69-4520-8851-9D3B8D4522F6.jpeg

今日は平塚には滞在時間が2時間しかありませんでしたが、都会の便利さが身にしみました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。