稲刈りの手伝い

2019年10月6日(日)
昨年依頼を受けて今年の7月に修理を完了したバインダー(稲刈り機。コンバインの超小型な一条刈り)ですが、きちんと修理できたか確認したいので稲刈りの時に立ち合わせて欲しいと依頼主の方にお願いしてありました。
91A53ECF-FFB9-4ED1-ABF3-8D415F698989.jpeg

そして連絡が来て、今日稲刈りをすると。
修理完了の立合いですが、見ていてもしょうがないので稲刈りを手伝いました。
317A5948-D4AD-4D38-BE44-0A15D6C6A96B.jpeg0623E7F9-E8F7-4188-90FE-AF74750C57D1.jpeg7C9B6B02-0724-4D0D-944C-D6AEA6CCAFF2.jpegC9103C53-258F-4B30-932B-004113998A70.jpeg

バインダーは稲を一条ずつ刈りながら束にまとめて縛って落とす機械です。
依頼主さんがバインダーで刈るのに付いて、横で束になった稲を田んぼのフチに干して並べました。
結構汗をかいて大変でしたが、とても楽しく作業できました。
バインダーは調子良く動いてくれて、縛りのテンション調整をしただけでOKでした。

きちんと修理できた安堵感と満足感、機械の修理はやめられません😙

この依頼主さんたちは休耕田を仲間で借りて共同作業でお米を作っています。
お願いして来年から妻と私も仲間に入れてもらえる事になりました😊
これでこのバインダーは私がメンテナンスしていつでもベストなコンディションで動かせます。
修理代も部品代だけで済みます。
仲間ですから工賃はタダです😙

この記事へのコメント