応急下降と避難訓練

2019年7月24日(水)
今日は勤務先の下田ロープウェイではロープウェイの耐震補強などの改修工事後の応急下降訓練と避難訓練、あと制動試験が実施されました。
この時はまだ公開されていなかったゴンドラのロイヤルカラーのラッピングです。
9A100682-E3F1-469B-A7C9-9E4F21467B08.jpeg

しかし、よくこんなに綺麗に貼れると感心しました。

まずは避難訓練。地震でロープウェイが動かせない状態になった想定です。
女性従業員の人がお客さんになって、山頂駅から途中にいる人たちが誘導されて愛染堂まで避難します。
そこからは車で下田駅まで非難する想定でした。
無事訓練は終わって次は応急下降です。
一旦山頂駅まで戻りました。
そしてロイヤルハウスを見学させていただきました。
すごーーい内装です!
ごめんなさい、画像ないです。
公開前の画像なのでちょっと?なので。

応急下降は乗客に扮した社員が非常ボタンを押してロープを落下させて、それにパイロットのロープから段々と太いロープに変えていって、救助員の社員がゴンドラに上がります。
そして専用の器具を使ってお客さんを地上に降ろします。
(私も参加していたので画像ありません)
3EAA2333-32CA-4DD6-82B1-86F104F6F1B4.jpeg18A4C00F-D38B-4D1A-A720-FC3046615D2E.jpeg

そして制動試験です。
ゴンドラに最大積載量のコンクリートブロックを積んで非常ブレーキで緊急停止してその時の各種データを測定しました。

この一連の訓練は営業運転再開の時と毎年12月に行われます。
安全な運行には欠かせないものだそうです。

この記事へのコメント