またまたまた、給湯器の修理

2019年7月4日(木)
この前修理してから調子が良かった給湯器ですが、昨日の電気工事が終わってから風呂を沸かそうとしたらエラーになって点滅していました。
B3A62BFE-427D-4875-8D23-6C69824658D9.jpeg

ネットで調べてこの給湯器のエラーコード表を見ると 750 通信エラーのようです。
電気工事の時にブレーカーを何度も切ったり入れたりしたのが原因でしょうか。
そうだとするとリモコンの基板に実装されている電解コンデンサーが怪しいと思いました。
もともとこのリモコンの基板は電解コンデンサーがパンクして液が漏れてパターンが腐食して切れた状態から私の修理が始まったんです。
なので他のコンデンサーもいつ寿命が尽きてもおかしくありません。
基板を外して電解コンデンサーを全てテスターで導通チェックしました。
するとひとつだけ挙動不審なヤツがありました。
基板に乗っていると回路の回り込みでよくわからないので外して確認すると抵抗値が、無限大、切れてるって事です。
BF070C83-736C-4AC7-9AF4-1FDB7707502C.jpegD1CEAB67-5D37-4C7A-8874-EA0C79660547.jpeg

秋月電子で買おうかと思いましたが、もしかしてと思いAmazonで検索すると、ありました、いいのが。
電解コンデンサの詰合せです。
89C193C6-107C-49EA-B9C2-4F051B66FC6E.png

これなら多分、他の電解コンが死んでも全て対応できそうです。
とりあえずこの日の風呂は金谷旅館の千人風呂。
翌日は昭和湯。

そして翌々日、来ました。詰合せ。
64586987-C53F-4043-B9F3-C1128EB89D90.jpeg

これなら今後、他の修理にも使えそうです。
早速基板に半田付けしました。
6CC25B10-A16D-480C-AE92-440767597CBB.jpeg

で、修理完了です。
21D398B5-7EFD-4533-9D0A-7900F47C0CF8.jpeg

それにしても給湯器本体とかすごくしっかり出来ていて、さすがリンナイですね〜
あと10年位使えるかも😊

この記事へのコメント