国民健康保険に切り替え

2019年6月12日(水)
先月まで私と妻の健康保険は以前勤務していた会社の加入する神奈川県電気電子機器健康保険組合でした。
退職した時に任意継続手続きをして2年延長していました。
この保険証の有効期限が5月末で切れたので国民健康保険に入りました。
26D47AB2-DBC3-485D-B07D-AF6D71002E15.jpeg

そして、気付きました。安いんです。
そういえば前の会社を退職するときに試算した時は任意継続の方が2割位安かったのでそのまま2年目も継続してました。
でも、よく考えたら、国民健康保険の保険料は前年度の年収から計算されます。
なので退職後の一年は任意継続の方が安いんですが、2年目はその前の年の年収になるので私の場合は6月に退職したので微妙です。
会社員の頃は年収が500万円近くあったのですが、退職後はアルバイトと平塚のアパートの家賃収入なので300万円未満です。
まあ、本当は任意継続と国民健康保険とどのタイミングで切り替えるとお得なのかきちんと試算して決めないといけなかったようです。
ちなみに任意継続は妻の分も含めて月約4万円で国民健康保険は約2万円です。
私の場合は試算する条件に妻が私の扶養家族になっています。

移住とか引っ越しとか退職とかすると付随して面倒が付いてきますね。
会社員は全部お任せで楽ですが、源泉徴収とかで自由がないですから、私はやっぱ自営自由業がいいです😙

この記事へのコメント