電気柵の改修

2019年5月7日(火)
寝姿山ではカニクレーンがレストランの柱や屋根を組み立てています。
975887C6-0FFA-440F-B9CA-578741039A28.jpeg5E6971DC-2C18-41FC-863A-6EEDB455F6DB.jpeg

解体工事は予定より1ヶ月以上遅れたみたいでしたがレストラン建設工事は予定に追いついたみたいです。
今日は寝姿山のロープウェイ敷地に一周敷設してある電気柵の点検に行きました。
電気柵は南側と北側の2系統に分かれています。
まずは北側の電気柵の点検から始めました。
普段は2人一組で行くのですが今日は忙しいので私1人です。
北側電気柵の本体はロープウェイ山頂駅に設置してあります。
北側の電柵は異常なしでした。

次は南側の電柵を点検します。
南側の電柵は愛染堂側の無料休憩所に本体が設置されています。
こちらは電圧が低いようです。
どこかでリークしているようです。
1BB5A1DF-4116-4E06-BE61-2B518E2A5440.jpeg

たどって行くとなんと電柵が土砂に埋まってます。
工事で出た土砂が崩れて来たようです。
79C337E0-BBF7-4584-B7C8-7EAD7C22FCD7.jpeg02DD16A2-0F41-4B8C-93DE-C8CB7A223393.jpeg81A83B8E-A17B-49D5-A0E1-16C7D7145604.jpeg

さっそく電柵を修復しました。
本来は電源を切ってやるのですが一度戻って電源を切るのは時間がもったいないので通電のまま修復しました。
何とか修理完了!
CC45DE3C-0A5A-4758-B76C-E083E7AF50E9.jpeg

電圧もOKです!
38FE2385-ED02-4A14-9F39-164B3F40E453.jpeg

電圧をチェックするまでもありませんでした。
電源入れたまま修理したので3回くらい感電しました😰

ゴムの長靴を履いていると電気ショックはそれほどではないんです。
バイクのプラグを手で持ってて感電よりは少しショックが少ないくらいです😙

これでイノシシ、シカが入りにくくなったと思います。

この記事へのコメント