今度はバイクのマフラー延命処置

2018年10月18日(木)
最近バイクの排気音が大きくなってきました。
マフラーが腐食して穴が開いてるのは確認していましたが、外してみると親指が入る大きさの穴が2つも空いてます。
9B2A0535-F30C-41E0-BD25-528C625FC861.jpeg9EA2A7FB-B5C4-433F-A978-429ACCA73A06.jpeg
F595B887-1161-4F5B-87AA-C33F5E1BC824.jpeg
このバイクは古いのでもちろんもう新品のマフラーは買えません。
またまた延命処置します。

蔵の修理に使ったトタンの端材があったので切ってパッチを当てます。
8091AE39-0FF8-4339-AEA1-C255F5A764C8.jpegE72A36A4-517B-4453-9FF8-B3390AADF32F.jpeg57755235-50EF-468C-83AF-AE3C390E6E11.jpeg

ドリルで下穴を開けて、ブラインドリベットで止めました。
あとはサイレンサーとのつなぎの穴はガラスマットを巻いてステンレスの針金でぐるぐる巻きにしました。
53640086-B409-4161-8713-422384AF9EE2.jpeg

最後に耐熱塗料を塗って終わりです。
880853D7-CC99-4AF5-ADFC-06126269AFF1.jpeg4F2FA190-C41C-42ED-BB65-77C8E550C4CD.jpeg28118C19-2501-419B-B600-EF2AB7C02050.jpeg

結果は、かなり静かになりました。
これで3年ほど延命する予定です😙

この記事へのコメント