花咲かGさん

2017年10月27日(土)
やっと何とか走るようになったバイクですが、この2〜3日ガソリンが漏れているような気がしました。
停めているときは必ず燃料コックをOFFにしているのにどうもおかしい。
タンクを外そうとして燃料ホースを外すと、コックOFFなのにガソリンがダダ漏れ。
まさかコックの中のパッキンが破れた?
今年の5月に新品に交換したばかりなのにおかしい。
燃料ホースを針金で縛ってガソリンを止めて、タンクを外して横向きに置いてコックを分解してみました。
すると顔パッキンがかじってるじゃないですか。
3B998F02-C134-4BD7-B699-7605F6049730.jpeg
まさに今の私の顔ですね。泣いてます。

う〜ん、これはもしかしてタンク内のサビのカケラがコック内に入って悪さをしたのかも。
でもコックのガソリン入口にはストレーナーが付いていたような。
あ、でもそれは予備タンクの口の方だけで、通常の口はΦ6位の真ちゅうパイプが付いているだけだったような気もします。
ひょっとして寝姿山の林道を走った時にタンク内のガソリンが踊ってサビのカケラが通常口からコックに入ったかも。

タンク内のサビを確認すると結構あります。
これはもうタンク内のサビ落としをしないと顔パッキンを変えてもすぐまた泣き顔パッキンになってしまいます。
ここで「花咲かG」さん登場です。
定番のタンククリーナーです。
9C3CE17A-12E2-4FBF-9614-2A75955F301B.jpeg

まずはタンクを外してガソリンを抜きました。
そして燃料コックを外すと・・・
通常口のパイプが外れてました。
何とかタンク内から回収するとパイプの先にはストレーナーがちゃんと付いてるし。
真ちゅうじゃなくて樹脂だし、私の記憶はダメダメです。

これじゃあサビがコックの中に入ります。
3C7600D8-5470-48AC-BFDC-584CA67D3FA6.jpeg

ガソリンを抜いたタンクを振って中のサビを出しました。
すごい量が出てきました。
85B917F6-A723-4D15-B0F5-6FB5A6BD0D73.jpeg

去年、水とマイペットと砂利を入れてガラガラ振って何回も洗ったんですが取りきれてなかったようです。
今回は花咲かGさんで徹底的にサビを取ります。
タンクのコック取り付け穴をフタとパッキンを作って塞ぎました。
C65FC55F-9E46-4DCF-8171-4996D859E71B.jpeg

万一の漏れ対策で衣装ケースの中にタンクを入れて10倍に薄めた花咲かGさんを入れました。
0C3F4DBD-148D-4CE4-8A1F-A20842CA0A6E.jpeg

花咲かGさんの取説には最長1週間と書いてあるので様子を見ながら1週間置いてみます。

また故障で妻は・・・もう呆れて何も言いませんでした😥


この記事へのコメント