下田市民のメリット①

2017年7月2日
先週金曜日に職安、あ、ハローワークでした(歳がバレます)。
に行ったついでに下田警察署に行って自動車運転免許の住所変更手続きをしてきました。
IMG_1258.JPGIMG_1259.JPG

これで、免許証を見せれば下田市民だと証明できます。
表で神奈川県民?
と思わせておいて、
裏で下田市須崎なんだ。
というのも移住の実感が湧きます。

余談ですが、私の人生の中で運転免許証が一番カッコ良かったのは19歳の時に二俣川の神奈川県運転免許試験場に通って、当時の中型二輪免許を限定解除してから次に普通車免許を取るまでの間の免許証です。
表は中型二輪免許ですが、裏返すと「自二車限定解除  神奈川県公安委員会」という紅いハンコが押してありました。
この免許証は見た人全員が「すげ〜」と言ってくれました。
(ちなみに4回で取りました。通った回数は少な目だと思います。3回目で試験車両カワサキZ2のグループになり、取れると思ったら小雨が降ってきて、私の前のヤツが後輪滑らせてZ2壊しちゃったので、急遽CB750FIIのクラッチ板ガタガタのが出てきて落ちました。4回目はフロントサスがヤッコヤッコのスズキGS750で合格しました。1979年当時)

当時は今のように教習所で大型二輪免許は取れませんでしたから、試験場でナナハン乗ってコースを走って合格しないと大型二輪には乗れませんでした。

会社員を辞めて田舎に移住って、人生の限定解除かな〜なんて、今ちょっと思いました😊

横道にそれましたが本題です。
今日は一日家の片付けの後、河津の踊り子温泉会館に妻と行きました。
今までは料金が1人¥1,000だったのですが、今日は免許証を見せて「移住してきました」と言って11回の回数券を買って、私と妻の分二枚渡して入りました。
IMG_1256.JPG

これって1回¥409じゃないですか!
昭和湯¥400と料金ほとんど変わらなくて、サウナや露天風呂が付いてるって、やっぱ下田市民になって良かったです。

下記が河津町観光協会のホームページです。(インターネットでは下田市民のメリットについては書いてないです)

でも、よく考えてみると、下田市民になる前の評価は¥1,000であの施設はちょっと高いかな、と。
それが¥409の料金で再評価すると、とても高い評価になりました。
妻も同意見でした。
人間とは不思議なものです。
お金で幸せが買える、の逆みたいな話ですね。

あ、昭和湯さんごめんなさい。
近くてとても便利なのでこれからもちょくちょく寄らせてもらいます。


この記事へのコメント