キンメ漁

2016年11月13日
過去日記

近所の漁師さんがキンメ漁に釣れて行ってやる、と誘ってくれました。
翌朝5時、まだ真っ暗な中船に乗りました。出港します。
動画↓

夜が明けて来ました。
IMG_6560-5243b.JPG
漁場に近づきました。
知り合いの船が集まって来ています。
無線で「○○○の方はプラスコンマ2」とか話をしています。何なんでしょう?
やりとりを聞いているうちにわかりました。GPSの座標の数値で位置の確認をしていました。
漁場に着くと船の速度をスローにして、今度は魚探で水深、海底の地形、魚の影を確認しています。
あとは漁師さんの勘でタイミングを計って仕掛けを投入します。
水深が400メートルも有るので重りは太い鉄筋を40センチ位に切ったものです。
仕掛けが底に着くと船が潮で流されないようにエンジンの回転数と舵の向きを細かく調整します。
IMG_6563.JPG
しばらくして電動ドラムを回して仕掛けを上げます。
400メートルプラス糸が流れた分を入れると500メートル以上も巻き取るのでかなり時間が掛かります。
上がって来ました。キンメが掛かっています!
IMG_7889-5dddf.PNG
びっくりしました。キンメダイって釣ってすぐは頭と尻尾は赤いですがお腹は銀色です!
IMG_6562.JPG

この後何回か仕掛けを投入、回収を繰り返して結構たくさんのキンメが釣れました。
お昼近くなって須崎港に向かって帰ります。
動画↓

爪木崎の灯台を過ぎました。
もうすぐ須崎港です。
IMG_6584.JPG
私は今回、邪魔にならないようにして船に乗っているだけで精一杯でした。
もっともっと慣れないと手伝うどころではありませんでした。
でも、お土産にとキンメ頂きました。
感謝感激です。
ありがとうございました。
IMG_6587.JPG


この記事へのコメント