ご近所に挨拶

2016年2月20日
過去日記

*この一年、移住準備で超多忙でした。下田須崎の家を購入してから一年、やっと時間に余裕ができましたのでこのブログを立ち上げました。
そして、一年前からの過去の出来事は思い出して「過去日記」として書いています。
並行して今を「現在日記」として書いています。
このため日記が時系列に並んでいません。
大変見にくくで申し訳ございません。

清次郎屋 永井

*ここから本文です。

先週、不動産会社の担当者から電話があり、須崎の家の売主さんが今週末にご近所への挨拶に同行してくれるという話がありました。
願ってもない事なのでお願いをしました。
この家は売主さんの生まれ育った実家なんだそうです。
だからご近所の方々は全部良く知ってるそうです。
お土産を持って行くので何軒に挨拶に行くか聞いてもらうと5軒だというのでタオルを用意して持って須崎に行きました。

午前10時に売主さんがいらして、一緒にご近所に挨拶に連れて行って頂きました。
ご近所の方々は皆さん気さくで、緊張していたのですがすぐにリラックスして楽しくお話ができました。
この売主さんは大変親切な方で予め区長さんに私達の事をお話ししていただいてあり、町内会には移住して住民票を移した時に入れば良いという事でした。
また、クルマについては前の道路が実は浜を埋めて作った 共有地なので置いて構わないという事でした。
何から何まですごく良くして頂いてホント須崎は良いところです。
IMG_4022.JPG
閉鎖的って、中に入る事ができたら、とても居心地が良いという事なんですね。

この記事へのコメント