ガソリン漏れ

2017年3月3日
現在日記

今朝はバイク通勤。
昨日、問題のCDIユニット(4000〜6000rpmが吹けない)の改修作業をした。
破線内の500Ωの抵抗と10KΩのボリュームを追加。
(固定抵抗はノイズ対策、ボリュームは波形進角の調整用)
IMG_7802.JPG
結果はかなり改善されました。ボリュームの調整はもう少し細かく時間を掛けてベストな位置を探して、その位置での抵抗値を測定して固定抵抗に変更します。
パルサーコイルと並列に入れた500Ωの抵抗は効果ありで、アクセルを戻した時の不正爆発が無くなりました。
今やっている事はかなり次元が高いのですが・・
バイクの外観はかなり低次元です(
言い訳ですが、平塚と須崎のダブルリフォームで外観をやってる時間が無いんです(泣
IMG_7793.JPG

ところでどうもガソリンの減りが早いので通勤途中でガソリン入れました。
IMG_7797.JPGIMG_7794.JPG
51キロしか走ってないのに3.29リットルって、燃費がリッター15キロ?
キャブ周りをよくみるとガソリンがポタポタ漏れてました。
これは正真正銘の「ガソリン垂れ流し」ですね
IMG_7800.PNG
またキャブの分解やりますか。

この記事へのコメント