屋根の修理

2016年3月13日
過去日記

築年数150年ということは調べてみると以下のような感じでした。

築150年  1867年 慶応3年
(明治元年 1868年 慶応4年)
藁葺き屋根 囲炉裏あり
1900年 明治33年
1912年 大正元年
1926年 昭和元年

幕末ということはもしかして、吉田松蔭とか坂本龍馬をこの家は見ている可能性がある?

まあ  夢は時代をマッハで飛び越えます(笑

この家は建てた当時は茅葺き屋根だったそうです。
売主さんが20歳の時に清水から屋根瓦を船で運んで瓦屋根に葺き替えたそうです。
家屋の登記簿には確かに「草葺き」となっていました。
IMG_4313.JPG

この記事へのコメント